ZEH普及目標および実績報告

ZEHゼッチとは、Net Zero Energy House ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、
そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の
収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

富山総合建築では、受注する住宅のうちZEHが占める割合を
2020年までに50%とする目標を掲げ取組んでいます。

ZEH普及及び目標と実績
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績(年間建築総数) ZEH普及目標
1棟 0棟 40% 50%

今後も富山総合建築らしさと性能の融合した家創りを進めていきたい思います。